美白する理由

私たちの肌は紫外線から肌を守るために「メラニン」を生成し肌を保護しようとます。通常、肌のターンオーバーの働きで元の肌の色に戻るのですが、年齢を重ねるごとにターンオーバーの周期が遅くなり、様々な原因でターンオーバーが乱れると紫外線を浴びた肌に色素沈着が起こり、透明感が失われたり、シミ・ソバカスの原因となるので、美しい肌を保つには紫外線を浴びる前や後の美白ケアは欠かせませんよね。

シミの正体 >
女性画像

例えば、ビタミンCはシミやソバカスの元になるメラニン色素の生成を抑えることから美白に良い成分であることは広く知られていますが、ビタミンCはとても不安定でもろく、そのまま肌に塗ったとしても肌のバリア機能にブロックされてしまい、皮膚への浸透はほとんど望めません。また、ビタミンCは水に溶ける性質を持っており果物などから摂取しても体内には2~3時間しか留めることが出来ず、摂り過ぎた分も水分として排出されてしまうので美白効果を実感しにくいのです。

レモン画像

ビタミンCだけでは1000㎎以上を摂取しなければ美容効果は期待できません。レモン1個分(約20㎎)からすると大量に摂取する必要があります。

薬用美白とは

そこで、薬用美白化粧品では美白有効成分※を配合し、表面的ではなく肌の内側にあるメラノサイトへ影響し、シミ・ソバカスの原因である「メラニン」の生成を抑えることで美白へと導きます。薬用「美白乃美人」で使われる美白有効成分※は2種類。※美白有効成分/トラネキサム酸、ブタプラセンタエキス-1

プラセンタエキス

肌が紫外線を浴びると、メラノサイト内でチロシナーゼからチロシンへ、更にドーパ、ドーパキノンへと伝達され「メラニン」が生成されます。そこで、美白有効成分のプラセンタエキスがチロシナーゼからの伝達をブロックすることで「メラニン」の生成を抑えシミ・ソバカスを防ぎ、白く美しい素肌を保護して美白へと導きます。

プラセンタエキス

美白有効成分にプラセンタエキスを使用している商品

ホワイトニングピーリングジェル ホワイトニングローション ホワイトニングパック

トラネキサム酸

紫外線などの刺激を受けた際、プロスタグランジンという成分がメラノサイトに命令を伝達する事でメラニンが作られます。トラネキサム酸はメラノサイトへ到達する前の段階で伝達をブロックし、シミの原因であるメラニンの生成を防ぎます。つまり、メラニン生成を初期段階でブロックします。さらに、肌荒れの原因物質となるプラスミンの働きを抑える働きもあるため、美白と肌荒れ両方に効果を発揮します。

トラネキサム酸

美白有効成分にトラネキサム酸を使用している商品

ホワイトニングパック ホワイトニングエッセンス
LINEで送る